蜂の子がもたらす身体への好影響

蜂の子の効果、摂取方法等についてお教えします!

世界中で愛されている蜂の子

蜂の子はあまり馴染みがないものかもしれませんが、最近の研究で耳の聞こえ度があがるとして、科学的に明らかにされつつあります。蜂の子のサプリメントを飲み続けることで、耳鳴りや難聴などの症状があった患者さんが、聞こえやすくなったとその効果を実感できています。日本で愛されている蜂の子ですが、世界でも蜂の子は古くから注目されていました。

中国では蜂の子を薬として使っていました。中国には最古の神農本草経という薬草のことを書いた書物があるのですが、その書物では蜂の子が最高ランクである、上薬であると書かれています。その書物に書かれている蜂の子の効能は、病気で衰弱をしていたり、内臓に障害がある方が元気になるというものであったり、歳をとっても老衰せずに元気で生活ができるというものなどです。その他にも、心腹痛や皮膚の感染症状、風疹や便秘、婦人科系の疾患などに効果が期待できるとされていたようです。蜂の子は中国では2000年以上も前から、効果があるものとして薬で使われていたのですね。

ルーマニアでは、蜂の子が健康食品の1つとなっていて、はちみつやプロポリスなどみつばちの産品を使った治療に使われているようです。その他の国でも、臨床実験や研究が行われ、蜂の子には神経衰弱や腎臓疾患、精力減退などに関しての治療をするときに効果があるのではないかと期待されており、実際にこれらの病気が改善された方も多くいらっしゃいます。